Takatori Town Council of Social Welfare
社会福祉法人高取町社会福祉協議会
 
ホームへ 社協の案内 事業の案内 団体の紹介  共同募金 社協だより
アクセス リンク集 イベント情報 活動記録      たかとりの情景
たかとりの情景〜大字を写す
 近年、「たかとり城まつり」や「町家の雛まつり」がメディアに取り上げられ、城下町の面影を色濃く残している土佐の町並みが注目されています。
 高取町は、旧高取町・船倉村・越智丘村の3つの町村が昭和の市町村合併により発足し行政的に大きく1区・2区・3区と分類されます。
 2区・3区は大小多数の古墳群が存在し、ふるい日本の農村風景がいまも静かに存在しています。高取町をもっと知ってもらうために各大字を順次紹介をしていきたいと思います。

@春の高取町役場・近鉄壺阪山駅
役場玄関前の山桜 天誅組鳥ケ峰古戦場跡碑 役場進入路
忠魂碑 忠魂碑 忠魂碑より壺阪山駅
壺阪山駅 壺阪山駅 壺阪山駅
3月末から4月の初めに春を告げる小鳥のさえずりと共に、近鉄吉野線壺阪山駅から高取町役場に向かう道沿いに桜が満開に咲き誇ります。
ここはかって天誅組が尊王攘夷の旗の下、武装蜂起し、高取城を攻撃、高取藩は、ここ鳥ヶ峰(現在役場・文化センターのある丘陵)にて、徳川家康より拝領の大砲にて反撃・撃退したとされています。
昭和50年代の高取町役場
30年以上前の役場周辺の航空写真です。庁舎は木造の平屋です。健民グランドも役場も今は整備され立派な建物とグランドに変身しています。森大字を迂回する県道御所高取線も工事中の様子がわかります。
右2枚の写真は役場庁舎の前景です。前身は中学校校舎。また左1枚の写真は当時の高取町議会の様子です。



壷阪寺〜壺阪観音霊験記の舞台〜
「壺阪山南法華寺」〜西国第6番札所〜
 壺阪寺は古くから眼病に霊験あらたな寺として人々に信仰され、またお里・沢市の「壺阪霊験記」でも知られるお寺です。大観音石像・仏伝図石像レリーフ・大涅槃石造などがあり訪れる人たちに感動を与えています。
 また境内に我が国最初の「擁護盲老人ホーム慈母園」があり、自然ゆたかなこの地で多くの目の不自由な人々が明るく楽しく過ごされています。
TOPへ戻る!

当サイトをリンクされる方はバナーをお持ち帰りください          社会福祉法人高取町社会福祉協議会
  635-0154:奈良県高市郡高取町観覚寺990-1 
 電話:0744-52-3865 FAX:0744-52-3819